中国株写真館について
この写真館の写真は、全てヒロポンが自分で撮影したものです。一部に撮影先から使用許可を得ているものもあるので、これらの写真をご利用したい場合は、info(アットマーク)chugoku-kabu.netまでお知らせ下さい。



アルバムトップ : 中国の大学 : 西安交通大学 :  Total:6

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (新→旧)

1 番〜 6 番を表示 (全 6 枚)



西安交通大学の学生食堂

西安交通大学の学生食堂高ヒット
投稿者hiroponhiropon さんの画像をもっと!   前回更新2011-5-9 11:35    
ヒット数1648  コメント数0    
西安交通大学の学生食堂の1つです。非常に巨大な学生食堂で、3階建ての建物が全て学生食堂になっています。様々な種類の食事を食べる事が出来て、値段も非常に安くなっています。

西安交通大学 6

西安交通大学 6高ヒット
投稿者hiroponhiropon さんの画像をもっと!   前回更新2011-5-8 9:06    
ヒット数1362  コメント数0    
西安交通大学は、中国西部において最も優れた大学と言われています。中国教育部直属の重点大学で、中国の9つ重点大学の1つです。前国家主席江沢民、科学家銭学森などは西安交通大学の卒業生です。中国人在校生は3万人以上、教職員も2000人ほど居ます。

西安交通大学 5

西安交通大学 5高ヒット
投稿者hiroponhiropon さんの画像をもっと!   前回更新2011-5-8 9:06    
ヒット数1320  コメント数0    
西安交通大学は、中国西部において最も優れた大学と言われています。中国教育部直属の重点大学で、中国の9つ重点大学の1つです。前国家主席江沢民、科学家銭学森などは西安交通大学の卒業生です。中国人在校生は3万人以上、教職員も2000人ほど居ます。

西安交通大学 3

西安交通大学 3高ヒット
投稿者hiroponhiropon さんの画像をもっと!   前回更新2011-5-8 9:06    
ヒット数1388  コメント数0    
西安交通大学は、中国西部において最も優れた大学と言われています。中国教育部直属の重点大学で、中国の9つ重点大学の1つです。前国家主席江沢民、科学家銭学森などは西安交通大学の卒業生です。中国人在校生は3万人以上、教職員も2000人ほど居ます。

西安交通大学 2

西安交通大学 2高ヒット
投稿者hiroponhiropon さんの画像をもっと!   前回更新2011-5-8 9:06    
ヒット数1293  コメント数0    
西安交通大学は、中国西部において最も優れた大学と言われています。中国教育部直属の重点大学で、中国の9つ重点大学の1つです。前国家主席江沢民、科学家銭学森などは西安交通大学の卒業生です。中国人在校生は3万人以上、教職員も2000人ほど居ます。

西安交通大学 1

西安交通大学 1高ヒット
投稿者hiroponhiropon さんの画像をもっと!   前回更新2011-5-8 9:06    
ヒット数1322  コメント数0    
西安交通大学は、中国西部において最も優れた大学と言われています。中国教育部直属の重点大学で、中国の9つ重点大学の1つです。前国家主席江沢民、科学家銭学森などは西安交通大学の卒業生です。中国人在校生は3万人以上、教職員も2000人ほど居ます。

1 番〜 6 番を表示 (全 6 枚)






サイト内検索
検索オプション
アドセンス広告
西安世界園芸博覧会
西安世界園芸博覧会 42
(1714 hits)
西安世界園芸博覧会 42
西安世界園芸博覧会 46
(1500 hits)
西安世界園芸博覧会 46
西安世界園芸博覧会 48
(1534 hits)
西安世界園芸博覧会 48
西安世界園芸博覧会で木登りパンダ
(1812 hits)
西安世界園芸博覧会で木登りパンダ

スポンサードリンク


中国株写真館
大連港
(2442 hits)
大連港
北京五道口駅
(2742 hits)
北京五道口駅
泰山に登る
(2595 hits)
泰山に登る
上海万博の時計
(1757 hits)
上海万博の時計
清華大学の第10レストラン
(1597 hits)
清華大学の第10レストラン
大明宮(2011年4月撮影) 100
(1054 hits)
大明宮(2011年4月撮影) 100
故宮博物館(北京) 2
(1167 hits)
故宮博物館(北京) 2
回民街(イスラム街) 13
(1264 hits)
回民街(イスラム街) 13

スポンサードリンク


Powered by 中国株香港市場2.0 © 2005-2006 Hiropon Chinaweb Project